archive: 2010/06/12

第四の肉

date: 2010/06/12 19:43
|

「北海道では一家に一台ジンギスカン鍋がある」というのはさすがに嘘ですが、ほとんどの家庭に「ジンギスカンのたれ」は常備されているはずです。
ジンギスカンといえば「円柱状に冷凍して薄くスライスされたたもの」や「すでにたれに漬け込まれた味付きの3袋バンドルセット」を想像するかと思いますが、北海道では小さなスーパーでも「生ラム(羊肉)」が安価で提供されています。

生ラムの調理方法は普通の焼肉と同様で、フライパンなどに軽く油(スーパーによっては無料でラードを提供しているところもあるのでそれを利用)を引いて焼くだけ。あとはお好みのジンギスカンのたれを付けていただきます。ちなみに、たれはベル食品派とソラチ派に二分されています。
生ラムは冷凍物とはかなり味が違うので機会があれば是非挑戦してみてください。

暖かくなってきたこの季節、小・中・高の炊事遠足(野外で班ごとにご飯を作って食べるだけの学校行事)、大学のジンパ(ジンギスカンパーティーの略)、親子連れのキャンプなどで大活躍します。

関連するリンク