entry

「Iron Grip: Warlord」デディケイテッドサーバーの立て方

date: 2010/05/16 18:46 | update: 2010/05/17 17:58
|

PoRoRi君に教えてもらいながら、IG:Wのデディケイテッドサーバーを立てました。
この記事ではその方法をメモしておきます。

1. デディケイテッドサーバー(dedicated server)ツールをインストールする

Steamで購入した場合

Steamで購入した場合は、すでにデディケイテッドサーバー・ツールがインストールされています。

[Steam Path]\steamapps\common\iron grip warlord\dedicated server
未購入の場合

未購入の場合でも、デディケイテッドサーバーを立てることが可能です。
こちらのページの下部にある、「Get the server package here! Download for Windows」というリンクからダウンロードして、任意のフォルダにインストールしてください。


2. コンフィグを書き換える

「dedicated server」フォルダの中にある「base」フォルダ内の、「server.cfg」をテキストエディタで開きます。
最低限、以下の項目を変更してください。

server.cfg
変数 値(例) 説明
sv_hostname “[JP] The Join War Server” サーバー名
net_port 27960 ポート番号
rconPassword “password” 管理者権限で設定を変更するためのパスワード
sv_humanClients 12 最大プレイ人数

3. ポートを開放する

「server.cfg」の「net_port」で指定したポート(UDP)を開放してください。
参考にしたサイトでは、「前後10個ずつ(計20個)開ける」と書いているものもありましたが、基本的には1つだけで大丈夫です(接続トラブルがあった場合、下記のメモを参考にしてください)。

4. サーバーを起動する

ツールフォルダにある「igwarlord.exe」をダブルクリックして、サーバーコンソールを開きます。

map spiral

と入力し、Enterキーを押すと「spiral」のマップが読み込まれ、サーバーが起動します(もしくはお好きなマップの名前を入れてください)。

メモ

  • IG:Wはサーバーと同じマシンで自分もゲームをプレイすることが可能ですが、先にゲーム側を起動しておかないとサーバーとの二重起動ができません。
  • 同じマシンから自分のサーバーに参加する場合は、ゲームの「Multiplayer」から「LAN」のタブを開いて参加してください(「Internet」のタブには掲載されないようです)
  • うまくサーバーが立てられない場合、開放すべきポートが指定したものからずれている可能性があります。サーバーコンソールから「net_port」と打つと「”net_port” is:”27961“」などと表示されることがあるので、面倒ですがそちらのポートも開けてみてください。
  • 「igwarlord.exe」のショートカットを作成し、リンク先の「~igwarlord.exe”」のあとに「 +map spiral」と付け加える(+記号の前には半角スペースを入れる)ことで、サーバーコンソールからmapコマンドを入力する手間を省略して一発でサーバーを起動させることができます。

関連するリンク

関連する記事