archive: 2010/05

AC-130が一度に2個も出たのに……

date: 2010/05/31 18:00
|

  1. まさるがEmergency Airdrop(8キルストリーク)を出すも、そのコンテナに潰されて死亡
  2. AC-130を2個確認(超強運)
  3. 慌てて自分とユーサクさんが横取りカバーに入る
  4. まさるはギリギリ片方のコンテナをキープ
  5. しかしユーサクさんが先にAC-130を呼ぶ(一度に1機しか呼べないためまさるは順番待ち)
  6. 敵がCare Packageを呼ぶ(多分これがEMP)
  7. ユーサクさんのAC-130が帰還
  8. 次はまさるの番かと思いきや、敵のEMP発動(EMP中はAC-130を呼べない)
  9. 試合終了。gg

まさるのAC-130は犠牲になったのだ……。

Midair Racing Championship #23

date: 2010/05/30 21:00
|

  • ゲーム: DiRT 2
  • 参加者: 計6人
  • 日付: 2010年5月29日 21:10~22:20

正直、MRC直前にプレイしたシングルモードの難易度HARD COREラリーで、集中力を全部使ってしまった感がありました。
ところで、そのシングルモードはようやく100レースすべてをクリアしました。これからはマルチモードのプロツアーなどに参加しようと思います。

「Majesty 2」旗を立てるだけの王

date: 2010/05/29 21:00
|

現在Steamでセール中のRTSゲーム、「Majesty 2」をプレイしました。
RTSとはいえ、基本的にはユニットを生産・強化する建物と、そのユニットを誘導させる旗を立てるだけで、個別にユニットを操作する必要はありません。そのため、シミュレーション初心者の自分でも慌てることなく楽しくプレイできています。

一応マルチプレイヤーモードもあるのですが、試しにプレイしてみたところ、ユニットの蘇生や回復が優秀すぎて決着がつかないままただ時間が過ぎていくだけだったので、マルチに期待している人にはあまりオススメできません。4Gamerにデモ版がアップされているので、興味がある方は購入前に是非こちらをプレイしてみてください。

関連するリンク

「MW2」で今、FALがアツい

date: 2010/05/28 21:00
|

「MW2」のアサルトライフル「FAL」はセミオートではあるものの、Holographic Sight(ホロサイト)とStopping Powerを付けると遠距離でも2発で敵を倒せるため、かなり優秀な武器です(あまり使われていないけれども)。近距離は割り切ってセカンダリのショットガンに持ち替えて戦ってみたところ、どのマップでもコンスタントに活躍できるようになりました。
まだ壁抜きとグレネードランチャーキルのチャレンジが残っているので、そこで心が折れるまでは使ってみようと思います。

リロードモーションが格好いいしね!

「MW2」プレステージ5週目に突入

date: 2010/05/27 21:00
|

「MW2」のプレステージモード(ランクとアンロック要素をすべてリセットしてはじめからやり直すモード)もついに5週目。
奇数周回数には武器やPerkをプリセットしておけるカスタムスロットが増えるため、デフォルトの5スロットとプレステージ1・3・5週目で増えた分を合わせてついに8スロットになりました。現在は、

  1. UMPアキンボ(あまりにも強すぎるため封印中)
  2. ACR(アンロックするまでは他のアサルトライフルのチャレンジを消化)
  3. ワンマンRPDかFMJ・RPD
  4. サーマルバレット(ほとんど使わない)
  5. 投げナイフ盾
  6. チャレンジ消化用スロット
  7. スティンガー(対空専用)
  8. サイレンサーUMPとチャレンジ消化用ショットガン(メイン)

という感じの構成になっています。4週目ではUMPの1000ヘッドショットがなかなか終わらなかったのでかなり長いこと使っていましたが、この周回では他の武器もこまめにチャレンジ消化しようと思っています。オススメがあったら教えてくださいね。

単にプレイヤーがしゃべっているだけなのに「実況」と呼べるのか?

date: 2010/05/26 18:00
|

ここ半年間「ニコニコ動画」にゲームプレイ動画を投稿してきて、最近迷っていることがあります。
雑談レベルのトークしか入っていない動画のタイトルに、「実況」という言葉を入れるべきかどうか、という問題です。

この問題に対して、ニコニコ動画ユーザーの皆さんからの意見を広く聞きたいと考えています。
以下からフィードバックを送ってくださると嬉しいです。よろしくお願いします!

  1. この記事のコメント欄
  2. Twitter(アカウント@kurotsurubami宛、またはハッシュタグ#jikkyouplay宛)
  3. そしてこの投票フォーム

続きを読む

「Superdry・極度乾燥(しなさい)」ブランドは実在した

date: 2010/05/25 09:00
|

「DiRT 2」のLiveries(車のカスタムペイント)の中でも特に異彩を放っているのが、この「Superdry・極度乾燥(しなさい)」というオレンジ色のデザインです。
「極度乾燥」というのは当然「Superdry」を直訳したもので、「タイポグラフィ的に漢字を使いたかったからエキサイト翻訳にぶち込んじゃったんだZE☆」みたいなCodemasters開発陣のお茶目だとばかり思っていたのですが、なんとこの「Superdry」というブランドは実在するようです。

うわ、マジだ、モデルさんが着ているTシャツのど真ん中に、「極度乾燥」っていうロゴが入ってる……。
Superdry」はイギリスのアパレルブランドのようです。まさか実在するとは思っていなかったので、ものすごく驚きました。
ちなみに「DiRT 2」では、「Pontiac Solstice GXP(通称・ポンタ)」のLiveriesとして見ることができます。身内でもこのシュールな翻訳が人気で、誰かしらが使っているカスタムペイントです。

Neoprene Laptop case [black camo]

Amazon.co.jpでも(インポート品として)販売されているようです。
この記事を書いているうちに、段々と「極度乾燥(しなさい)」というロゴがカッコいい気がしてきました……。
一着くらいTシャツ欲しいかも。

関連するリンク

「Split/Second」デモ版で敵を爆散させる

date: 2010/05/24 21:00
|

爆発に次ぐ爆発のアクションレースゲーム「Split/Second」のデモ版をプレイしました。
このゲームはあるテレビ番組のアトラクションという設定で、コースのいたるところに仕掛けられた爆発系のトラップを利用して敵車の足を引っ張りつつ1位を目指すという、命がいくつあっても足りないレースゲームです。

派手なスタントに比べて操作は比較的シンプルです。
ドリフトでゲージをためて、敵車の頭上にアイコンが表示されたらボタンを押すだけでトラップを起動させることができます。あとは普通のレースゲームと同様に、アクセル・ブレーキ・ステアリングの操作をするだけです。
「ドリフトでゲージをためる」という要素は「リッジレーサー」シリーズにもありますが、敵車を爆発に巻き込むという荒業は予想外でした。

デモ版ではオプション設定がなく、解像度が1280×1024(5:4)、フレームレートが30fpsに固定されています。また、車の速度がそれほどでもないため何回かミスしても楽にクリアできてしまいます。
とはいえおそらく製品版では設定変更できると思いますし、爆発に巻き込んだときの爽快感(してやったり感)はかなりのものなので、興味がある方は是非プレイしてみてください。

関連するリンク

Midair Racing Championship #22

date: 2010/05/23 21:00
|

  • ゲーム: DiRT 2
  • 参加者: 計11人
  • 日付: 2010年5月22日 21:15~22:30

最近はMRCも参加人数が多くなってきていて、第2セッションを立てています。ただこの第2セッションというのが曲者で、誰がホストになるだの2部に行くだの言っているうちにどんどんスタートが遅れてしまっています。
というわけで、新たに以下のルールを考えました。

  1. 21:00になったら最初のレースをスタートできるように、5分前までには集合する
  2. 9人目が第2セッションを立てる(MF-2以外の参加者の場合は、8人目がセッションを立てる)
  3. 第2セッションの参加者はオンラインレースの入賞率の順位を参考にする
  4. 参加者は必ず、大会概要に目を通す。さらに、初参加者にも目を通させる
  5. MF-2以外の参加者はレース前にGame for Windows Live ID「kurotsurubami」にフレンド申請と、参加希望の旨を書いたメッセージを送る

正直MRCはレース大会とは言っても身内イベントなので、参加登録を事前にしてもらうようなカッチリしたものではなく、「まだやってるー?」みたいな気軽に参加できる余地は残しておきたいと考えています。
スムーズな進行のために、参加者の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

「DiRT 2」の今週のトーナメントモードがヒドイ

date: 2010/05/22 21:00
|

「DiRT 2」には「トーナメント」というゲームモードがあります。レース終了後のロード中に、「TOURNAMENT ENTRY」というタイトルで謎のラップタイムが表示されるのを見て不思議に思っていた人もいるのではないでしょうか?
これはラップタイムなどを全世界のプレイヤーと競うランキングバトルで、課題コースや対象レースは定期的に変更になります。詳しくは駄目クマさんのブログyajinさんのブログを読んでください。

普段ならば「○○というコースをどの車でもいいから走り抜け」みたいな課題でタイムを競うのですが、今回は「DEMOLITION!」、つまり一番自分の車を破壊した人が優勝というとんでもないルールになっています。自損事故なら任せておけという皆様、出番でございます。

続きを読む