archive: 2010/04/03

「MW2」忍耐という名の盾

date: 2010/04/03 12:51 | update: 2010/04/05 18:32
|

「MW2」に登場する「ライオットシールド」は、銃撃・爆弾を防ぐ「盾」という特殊な武器です。敵にジリジリ迫ってシールドバッシュ(タックル)を当てるのが主な攻撃方法ですが、ナイフと違って2発当てる必要がある上に攻撃後の隙が大きいです。ヒットした一瞬は相手をのけぞらせることができるものの、すぐに回復してしまいあっさりと反撃されてしまいます。

実は、この隙はキャンセルすることが可能です。
シールドバッシュがヒットしたら、フラググレネード・ブラストシールド以外の装備品を一旦握りこみ、武器切り替えで盾に戻す、という操作方法です。
コツは装備品のボタンを押したままですぐに武器切り替えボタンを押し、盾に持ち替えるわずかなモーション中に装備品ボタンを離す感じです。こうすることで装備品を使うことなく無限にモーションキャンセルをすることができます。この動作によって素早く2発目のシールドバッシュを出せますが、当然一度盾を解除してから構えなおしているので隙が完全になくなったわけではありません。1発目を当てて怯んでいる状態に素直に投げナイフを当てた方が早いと思ったこともあったので、この辺は要練習でしょう。

キレイに2発決まったときはすごく楽しいですが、実戦ではあまりチームに貢献できなかったので、多用は控えようと思っています。
ちなみに、プライベートマッチで盾vs盾の勝負というのも結構面白かったですよ。