archive: 2010/03/08

UMPアキンボに惚れて「MW2」復帰

date: 2010/03/08 18:00
|

先週あたりからgusuさんと一緒に「MW2」のマルチプレイに復帰しています。

発売とほぼ同時に買ったこのゲームですが、シングルとCo-opモードは素晴らしかったもののマルチプレイが悲惨すぎてあまりプレイしませんでした。サーバーやマッチングの仕様、キャンプ(待ち伏せ)有利なマップやグラフィック、一部のPerkと武器の組み合わせの性能の高さなど、ゲームバランスが崩壊していたからです。
特に爆発力を強化したグレネードランチャーのユーザー数が多く、「シュポン」という発射音が聞こえた次の瞬間には「ボン」と着弾して即死するため、まじめにアサルトライフルでの撃ち合いを楽しもうとすると哀しみを背負うことになります。

ところがどうでしょう、UMPアキンボを使い出してからは驚くほどキル数が取れるようになり、気づくと0.8くらいだったキルデス比も念願の1を越えていました。この組み合わせに目覚めて以降、グララン厨にFPSの本当の楽しみを「わからせる」お仕事を続けています。

ただこの組み合わせは、UMPの性能を考えるとあまり効率的ではないようです。おそらく偶然にも自分の立ち回りのスタイルに合っただけということでしょう。