archive: 2010/03

フェリさんがLivetubeで配信デビューしたよ!

date: 2010/03/31 18:16 | update: 2012/04/14 05:44
|

我らがMF-2の師団長ことフェリさん(Felycity Xing)が、Livetubeにてゲーム配信を開始しました。Livetubeの視聴には登録の必要はなく、配信もアーカイブ化されているので後から見ることができます。さあ、みんなで見よう!

今気づいたのですが、ゲーム略称は「BFBC2」なのに初回の配信タイトルが「BCBF2 のうっかりライブ配信」となっていますね。うっかり侍。

関連するリンク

「Madballs in Babo: Invasion」Crash puzzleで画面を大回転

date: 2010/03/30 19:02
|

昨年末の2ドルセールで一過性ながらもブームとなった「Madballs in Babo: Invasion」に、新要素「Crash puzzle」が追加されました。とはいっても今までの3D・TPSのBaboとは異なり、オーソドックスな2Dの落ち物系パズルになっています。
内部仕様もこのパズルだけ別になっているようで、プレイするにはメニュー画面のお知らせ欄をクリックする必要があります。

同じ色のブロックを3つ一列に並べて消していきます。4つ消すとHeroというBaboのキャラクターが登場し、そのキャラクターを巻き込んでさらにブロックを消すと特殊能力が発動します。キャラクターゲームにはよくあるミニゲームと言ってはそれまでですが、なかなか楽しめます。

ご覧の通りiPhoneを模したインターフェイスで、第2ステージからは本体をドラッグすることで画面を回転させて重力の向きを変えることができます。マグマと呼ばれる巨大な爆弾岩で画面中のブロックを一掃するのが気持ちいいです。

関連するリンク

「TrackMania Nations Forever」でゴールを探す旅

date: 2010/03/29 12:00
|

MRC #14の最中に、「そういえばTrackManiaのフリー版があるよね」という話になり、GRID終了後に少しだけプレイしてみました。
TrackMania Nations Forever」は、40ドルで販売されている「TrackMania United Forever」の機能制限フリー版です。コース中に配置されたチェックポイントを通過してゴールに到達するまでのタイムを競うレースゲームですが、他の車との衝突判定はありません。一定時間内であれば何度もタイムアタックができるので、レースの予選会のようなイメージでしょうか。

今回入ったマルチプレイヤーモードのサーバーでは世界各地からプレイヤーが集まり、さまざまな国旗が入り乱れる中でのレースとなりました。中にはゴールやチェックポイントがわかりにくいコースもあったため上級者の後を必死に追いかけたり、アクロバティックなスタントを決めたり、コース序盤の落とし穴にみんなで一斉に落ちたりと結構楽しめました。

TMNFはSteamから無料ダウンロードできますし、公式サイトからもダウンロードできます。要求スペックも3Dゲームにしてはそこまで高くないので興味がある方は是非プレイしてみてください。ちなみに(ややあやしいながらも)日本語に対応、コントローラーにも対応しています。

関連するリンク

MF-2 Racing Championship #14

date: 2010/03/28 18:00 | update: 2010/03/29 07:45
|

疑惑の判定。

  • 参加者:計5人
  • 3月27日 21:00~22:00

週末恒例、MF-2自動車部のみんなとの楽しいGRIDレースのお時間がやってまいりました。
動画撮影時のパフォーマンス低下を少しでも防ぐため、今回からグラフィック設定を下げたり表示をフルスクリーンに戻したりと変えてみたところ、以前よりも細かいブロッキングや当て逃げがしやすくなり……うわ、何をする。
レスポンス改善のおかげか、何度もヤスミンといい勝負を繰り広げることができました。そして今回、madさんはその生け贄に……おい、やめろ。

続きを読む

「MW2」プレステージ2週目に突入

date: 2010/03/27 12:00 | update: 2010/03/28 03:42
|

ついこの前プレステージ1週目に突入したのも束の間、2週目に突入です。
ちょうどUMPのヘッドショットキル数が500を越え、新しいエンブレムを取った直後でした。

自分がメインで使っているUMPは最初からアンロックされていて、アキンボの条件も易しいので、個人的にプレステージはかなり楽な展開です。後はマップに応じて使い分けるアサルトライフルやスナイパーライフルを少しずつアンロックするだけで簡単に終盤まで行けます。
もうここまで来たら、3週目に入って武器やPerkをプリセットできるカスタムスロットをもうひとつ増やしたいと思っています。

「TF2」を横スクロールアクションゲームにするMOD「The Great Class Dash」

date: 2010/03/26 18:00
|

「TF2」を横スクロールアクションゲームにするMOD「The Great Class Dash」が公開されています。
パッと見、「Shadow Complex」のような感じですね。

関連するリンク

「My Tube Design」でYouTubeマイチャンネルを格好良くする

date: 2010/03/25 18:00
|

YouTubeに登録すると、自分が投稿した動画やお気に入りの動画を表示できるマイチャンネルページが与えられます。このページはレイアウトやデザインを細かくカスタマイズできるのですが、1枚目のスクリーンショットのように、デフォルトのものはどれも微妙なデザインばかりです。

My Tube Design」ではこのマイチャンネルページを格好良くするデザインテーマを多数配布しています。2枚目が適用後のスクリーンショットです。
……と言っても中身は実は、背景画像と各要素の背景色・枠線色・文字色のレシピだけで、カスタマイズにHTMLやCSSなどの知識を要求されることはありません。結構簡単なので、そのうち自分でもオリジナルのデザインに挑戦してみたいと思っています。

関連するリンク

「Meatshot 8) Vol. 3」さすがcarnageさんやでー

date: 2010/03/24 19:24
|

TF2のフラグムービー「Meatshot 8) Vol. 3」が公開されています。
Meatshot 8) Vol. 2」で度肝を抜かれきった感があるので「carnageさんならこのくらい当たり前」みたいな穿った見方をしてしまうかもしれませんが、鮮やかなフラグの数々はさすがの一言です。
また動画自体も、モーションブラーやデュレーション調整を多用しすぎていないのでフラグシーンが見やすくて素晴らしいです。

え? スカウト? 使いませんけど。

関連するリンク

「MW2」Demolitionルールこそ至高

date: 2010/03/23 18:45
|

UMPアキンボの突撃癖もだんだん収まってきたこともあり、AC130やチョッパーガンナーなどの高いキルストリークへのつなげ方も確立されました。

ところで、最近ではグレランやグロアキ祭会場と化している「Ground War」よりも「Demolition」ルールの方が気に入っています。唯一残念なのは、EstateやAfghanなど片方の目標地点が守備側に有利すぎるマップもあることくらいでしょうか。
「Demolition」ルールは攻撃と守備チームに分かれ、各マップに2つある目標を両方爆破したら攻撃チームのラウンド勝利、片方でも守りきったら守備チームのラウンド勝利となります。ラウンド終了後に攻守を交代し、先に2ラウンド先取したチームがゲームの勝者です(ただし3ラウンド目の攻守はランダム)。攻撃チームは全員爆弾を所持していて、両チームともにリスポーン回数に制限がないことが「Search & Destroy」ルールと異なる点です。

ちなみに、ラウンド間でキルストリーク及びそのカウントは継続されます。あえて最初のラウンドを捨てて次ラウンド最初にプレデターを落とし、より高いキルストリークを狙ったり、攻守がランダムで決定される3ラウンド目にAC130を温存したりなどの戦略性や駆け引きがたまらなく面白いです。Tactical Insertionも有用です。

基本的にVCで細かい連携が取れる人数が多い方が有利なので、いつもgusuさんとようしき先輩の3人パーティーで挑戦しています。誰がUAVを回すとかAC130をキープするとか係を決められるので勝率も高いです。1ラウンド中に2回もAC130を自力で出せたときはテンションがかなり上がりました。
ただのデスマッチとは目標が異なるので「今自分は攻めるべきか、退くべきか」という状況判断ができないと難しいのですが、逆にルールを理解している人が集まったときはかなり楽しい試合になります。

さあ、今すぐ「イヴの時間」第1話を見る作業に入るんだ!

date: 2010/03/22 18:00
|

Yahoo! 動画(現在はGyaO!)ニコニコ動画で配信されていた、「イヴの時間」というアニメーション作品の劇場版が現在東京で公開されています。運がいいことに札幌でも来月公開されると聞いて特典付き前売券を買ってきました。今から楽しみで仕方ありません。

ネット配信版の「イヴの時間」は1話約15分の計6話で構成されているのですが、劇場版ではこの6話分に新カットが追加されているそうです。
まだ「イヴの時間」を見たことがないという方は、できるだけ前知識を入れずに、無料公開されている第1話を今すぐに見ましょう。続きが気になる方は劇場へ!

イヴの時間 act01:AKIKO

ニコニコ動画で見るときはコメントをオフにしての視聴をオススメします。

人間型ロボット――アンドロイドが実用化されて間もなく、法律や使役する側の人間の感情にもまだ戸惑いが残っている時代。高校生の「リクオ」は、自宅所有のアンドロイド「サミィ」の行動記録に不審な点を見つけます。無感情・無個性・人間の命令に従順なはずのアンドロイドが自分の知らないところで何をしていたのかを確かめるため、友人の「マサキ」と共にその場所へ向かうのですが……。

関連するリンク

イヴの時間 act01:AKIKO (数量限定生産) [DVD]

イヴの時間 act02:SAMMY (数量限定生産) [DVD]

イヴの時間 act03:KOJI & RINA (数量限定生産) [DVD]

イヴの時間 act04:NAMELESS [DVD]

イヴの時間 act05:CHIE & SHIMEI [DVD]

イヴの時間 act06:MASAKI [DVD]