entry

「Zero Gear」は無料期間だけでもう満足

date: 2010/01/15 12:00
|

現在Steamで無料期間が実施中の、「Zero Gear」をプレイしました。
感覚としては「マリオカート」のようなアイテムを使って相手の足を引っ張るタイプのレースゲームです。
ただし操作は、WASDキーを使って移動しマウスでエイミングしてアイテムを使うという典型的なFPS型になっています。


すでにプレイしていた人の評判では「盛り上がらないマリカー」とか「5ドルなら買うかも(注:定価20ドル)」とか散々なものでしたが、実際に自分もプレイしてみてほぼ同じ感想に至りました。

順位が低くなればなるほどチェックポイントで加算されるブーストゲージが増えて、先行車両に追いつきやすくなるという仕組みはなかなか良いのですが、先行車両がくるっと後ろを振り向いてアイテムを使うことが可能なのであと一歩で逆転できないというシーンが何度か見られました。
また、そのお邪魔アイテムがどれもある程度接近しないと使えないものが多く、操作性の悪さやコース幅がかなり広いこともあってなかなか思ったように当たってくれません。
こういうカジュアルなレースゲームに求めている爽快感が、およそ皆無なのが残念なところです。

タイムを競うレースモードの合間に、サッカー・ホッケー・ピンボールのようなミニゲームをプレイすることができます。正直、仲間内でVCをしながらプレイする分にはこちらの方が面白かったです。
ちなみに鬼ごっこモードもあるのですが、操作性が悪くてなかなか思ったようにタッチしに行けなかったり時間が異様に長かったりするのでなんとかして欲しいところです。

この無料期間は日曜日まで開催されています。

関連するリンク

関連する記事