entry

「このゲームがすごかった! 2009」第8位

date: 2009/12/31 14:00 | update: 2010/03/11 13:01
|

第8位: The Path

The Path
発売日 2009年3月18日
開発元 Tale of Tales
販売元 Tale of Tales
ジャンル アドベンチャーゲーム(ホラー)
プレイ時間 7.7時間(クリア済み)
備考 シングルプレイヤー、Xbox 360コントローラー対応


良い点

独特の色彩豊かなグラフィックとモノクロの落差などの視覚的要素と、良い意味で居心地の悪いサウンドをうまくホラーに繋げています。
プレイのたびに背中を駆け巡るゾワゾワ感を楽しめます。
今までの常識が全く通用しない展開に、どんどんこのゲームの雰囲気に引き込まれていくはずです。

悪い点

何と言っても操作性が悪いです。
過去色々なゲームをプレイしてきましたが、その中でも一・二を競う悪さです。
また、ゲームというよりはもうアートの領域で、ストーリーに論理性を求めるのは無駄です。

総評

83

ベルギーの奇才「Tale of Tales」渾身のホラーアドベンチャー。
万人にオススメできるゲームではないものの、個人的にはこの独特の世界にどっぷりとハマりました。美術の素晴らしさはもちろんのこと、まるで心象風景のように不安定な世界を、ゲームという媒体でここまで表現できる「Tale of Tales」という作家にただただ脱帽です。

グラフィック 4.0
ストーリー 2.7
サウンド 3.8
ボリューム 3.0
オススメ度 3.2

関連する記事