entry

「このゲームがすごかった! 2009」第9位

date: 2009/12/31 13:00 | update: 2010/03/11 13:01
|

第9位: Madballs in… Babo: Invasion

Madballs in… Babo: Invasion
発売日 2009年9月18日
開発元 Playbrains
販売元 Playbrains
ジャンル アクションゲーム(TPS)
プレイ時間 18.6時間+(クリア済み)
備考 シングルプレイヤー、マルチプレイヤー、Xbox 360コントローラー対応、インディーズゲーム


良い点

武器・キャラクターが多彩で、どれかしら自分のスタイルに合った組み合わせがあるはずです。
カジュアルに楽しめるゲームにしてはマルチプレイヤーモードが充実していて、シングルのシナリオを協力するCo-opや、多数の敵から生き残るサバイバルと、もちろん対戦もできます。
対戦はチームに分かれてフラグを競う「チームスカーミッシュ」や、旗を取り合う「キャプチャーザフラッグ」、前線の拠点を制圧してから本陣に攻め込む「ベースアタック」などFPSプレイヤーにとってはおなじみのルールが多く、そのどれもが楽しめます。

悪い点

キャラクターデザインが、良くも悪くもステレオタイプな「洋ゲー」風のおもちゃっぽいテイストで好みが分かれるところでしょう。
武器・キャラクターの能力は使い続けることで解放されていく「アンロック方式」なので、買ってすぐに対戦をしても100%は楽しめないのが少し残念です。
またプレイヤー人口が少ないので、身内で誘い合わないと満足いくゲームプレイはできないでしょう。

総評

82

簡単に言うとボール状のキャラクターを操るTPSなのですが、カジュアルゲームであるという量的な制限が良い方に働いていて、非常にバランスの取れたゲームプレイを提供してくれます。
数ドットのエイミング精度に真剣になるFPSとは違って、ゆったりとした姿勢でワイワイと楽しめます。
サウンドや爽快感など、表立って出てこない部分でも良い仕事がされていて、値段以上に遊べる素晴らしいゲームでした。

グラフィック 3.5
ストーリー 2.5
サウンド 4.0
ボリューム 3.5
オススメ度 4.0

関連する記事