entry

積ゲくずし 僕とSteamの十日戦争

date: 2009/12/27 19:26 | update: 2010/01/04 10:24
|

僕とSteamの十日戦争

セールで積み上げたゲームを、崩す日々が始まりました。

Alpha Prime

0.99ドル

メタスコアが「59」というびっくりな評価にしては、グラフィックや世界観もよくてもう少しプレイしてみたくなる、近未来SF系シングルFPS。
やけにムービーシーン(デモシーン)が長かったり、敵の攻撃が地味に痛かったり、時折なぜかフレームレートがガクッと下がるのが気になるところでしょうか。


Chains

以下のゲームと4本1パックで2.99ドル

Puzzle Indie Pack」で購入した中では一番面白かったパズルゲーム。
上から落ちてくるカラフルなボールを、近くにある同じ色同士を一筆書きの要領で繋いで消していきます。片っ端から消すだけのモード以外もあるので結構楽しめそうです。

Gumboy Crazy Adventures

インディーズゲームにありがちな、野暮ったいデザインの横スクロールアクションゲーム。
アイテムを取って変身し、特殊能力を駆使して宝石を集めてゴールを目指すのですが、操作感が悪いので苦戦します。

Obulis

チェーンを切断していってボールを壷に入れるパズルゲーム。
タイミングがシビアだったり、いちいち左クリックで選択した後に右クリックで切るという動作が多少面倒です。

Vigil – Blood Bitterness

「Vigil」なんてなかった。

関連するリンク

関連する記事