entry

イヤー・トゥ・リメンバー・2007

date: 2009/11/22 12:00 | update: 2010/03/10 15:41
|

ytr07_00

「2007年はFPSの当たり年だった」と言われています。
新作だけではなくシリーズものの続編など大作どころか超大作と呼ぶべき作品が数多くリリースされ、そのどれもが高い評価を得ました。
FPSというジャンルをプレイし始めたのが2008年になってからの自分としては、リアルタイムにその当時の熱気や興奮を感じられなかったのが非常に残念ですが、2年が経過する今、セールなどを利用してほぼ買い揃えることができたのでこの記事で追体験をしたいと思います。


S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl

ytr07_16

ytr07_17

ytr07_18

2007/03/23

Bioshock

ytr07_01

ytr07_02

ytr07_03

2007/08/21

The Orange Box

ytr07_12

ytr07_11

ytr07_10

2007/10/09
Portal, Team Fortress 2, Half-Life 2: Episode 2

Call of Duty 4: Modern Warfare

ytr07_07

ytr07_08

ytr07_09

2007/11/06

Crysis

ytr07_04

ytr07_05

ytr07_06

2007/11/16

Unreal Tournament 3

ytr07_13

ytr07_14

ytr07_15

2007/11/19

関連する記事

3 responses

SSV /#196

date: 2009/11/23 00:44:30

あれもこれも2007年なんだ~と思った。
確かにそう考えると去年や今年は寂寥感があるな。

今年は何だろう…

Tabitha /#197

date: 2009/11/23 01:47:27

こうみるといろいろあったねぇ。
未だに$5で買ったBIOSHOCKと予約して買ったFallOut3はスペック低すぎて未プレイだけど。
どうでもいいがスカウトの実績のイヤー・トゥ・リメンバーが取れた。

bami /#199

date: 2009/11/23 09:43:43

> SSVさん
去年や今年は……CoD:WaW・MW2、L4D・L4D2、OFP:DR、ARMA2、FEAR2と出ていないわけではないんですけども、2007年のインパクトには負けているかなという感じですよね。

> タバさん
Fallout 3はオープンフィールド系が苦手な自分でも楽しめた名作だったよ。
スカウトで2004キルとかマジ無理ゲー。