entry

今使っているTF2のコンフィグファイル

date: 2009/09/14 19:48 | update: 2009/09/30 06:57
|

元々反射神経がいいわけでもなく、さらに年齢とともにゲームの腕が衰えているのを実感しているので、僕にとってFPSゲームのコンフィグファイルを最適化することは勝負の一部になっています。

というわけで、今使っているコンフィグファイルを公開します。個人によって環境や経験にかなり差があると思うので、このまま使うよりはコンフィグいじりの目安程度に考えて使ってもらえれば幸いです。

ダウンロード

ただしインストールは自己責任でお願いします。また、cfgフォルダのバックアップを取ってから使用してください。


自動読み込み(autoexec.cfg)

exec userconfig.cfg
setinfo exec_class on

まずは、userconfig.cfgの自動読み込みと、各クラスのコンフィグファイルの読み込みを指定してやります。

ユーザーコンフィグ(userconfig.cfg)

// 基本設定
fov_desired "90.000000"             //fovを変更
fps_max "100"
hud_fastswitch "1"
con_enable "1"                      // コンソールを有効にする

// 通信速度設定
rate "30000"
cl_cmdrate "100"
cl_updaterate "100"

// 通信環境情報表示
net_graphpos "1"                    // グラフの位置(1:右端、2:画面中央、3:左端)
net_graphsolid "1"                  // グラフの透過表示
net_graphheight "150"               // グラフの縦位置を指定
alias graph_toggle "graph_on1"
alias graph_on1 "alias graph_toggle graph_off; net_graph 1"
//alias graph_on2 "alias graph_toggle graph_on3; net_graph 2"
//alias graph_on3 "alias graph_toggle graph_off; net_graph 3"
alias graph_off "alias graph_toggle graph_on1; net_graph 0"
bind "F11" "graph_toggle"

// 基本バインド
bind "MOUSE3" "+reload"
bind "MOUSE4" "slot3"
bind "F5" "jpeg"
bind "F8" "tr_teleport"
bind "F12" "toggleconsole"
bind "UPARROW" "voicemenu 0 1"      //ありがとう
bind "DOWNARROW" "voicemenu 1 1"    //スパイ
bind "RIGHTARROW" "voicemenu 1 2"   //前方にセントリーガン
bind "LEFTARROW" "voicemenu 1 0"    //来るぞ

// ダックジャンプ
alias +juck "+jump; wait; +duck"
alias -juck "-jump; wait; -duck" 
bind "SPACE" "+juck"
bind "k" "+jump"

// オートリロード切り替え
alias auto_reload "ar_on"
alias ar_on "alias auto_reload ar_off;cl_autoreload 1"
alias ar_off "alias auto_reload ar_on;cl_autoreload 0"
bind "F6" "auto_reload"

// 武器表示切り替え
alias model_t "model_off"
alias model_on "alias model_t model_off;r_drawviewmodel 1"
alias model_off "alias model_t model_on;r_drawviewmodel 0"
bind "F7" "model_t"

// デモ録画
alias recdemo "rec01"
alias rec01 "record demo01; developer 1; echo ********** Start Recording demo01 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec02"
alias rec02 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo01 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec03"
alias rec03 "record demo02; developer 1; echo ********** Start Recording demo02 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec04"
alias rec04 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo02 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec05"
alias rec05 "record demo03; developer 1; echo ********** Start Recording demo03 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec06"
alias rec06 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo03 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec07"
alias rec07 "record demo04; developer 1; echo ********** Start Recording demo04 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec08"
alias rec08 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo04 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec09"
alias rec09 "record demo05; developer 1; echo ********** Start Recording demo05 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec10"
alias rec10 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo05 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec11"
alias rec11 "record demo06; developer 1; echo ********** Start Recording demo06 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec12"
alias rec12 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo06 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec13"
alias rec13 "record demo07; developer 1; echo ********** Start Recording demo07 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec14"
alias rec14 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo07 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec15"
alias rec15 "record demo08; developer 1; echo ********** Start Recording demo08 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec16"
alias rec16 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo08 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec17"
alias rec17 "record demo09; developer 1; echo ********** Start Recording demo09 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec18"
alias rec18 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo09 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec19"
alias rec19 "record demo10; developer 1; echo ********** Start Recording demo10 **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec20"
alias rec20 "stop; developer 1; echo ********** Stop Recroding demo10 (NEXT demo01) **********; ;wait 500; developer 0;alias recdemo rec01"
bind "F9" "recdemo"

autoexec.cfgで指定してやったファイルです。
基本的にキーバインドはここに書きます。
なお上の2つ、「基本設定」と「通信速度設定」は各々のPCや通信環境に応じて変更してください。

基本キーバインド
キー 内容
ホイールクリック(マウス) リロード
戻るボタン(マウス) 近接武器
スペース ダックジャンプ
k (普通の)ジャンプ
F5 スクリーンショット撮影(JPEG形式)
F6 オートリロード切り替え
F7 武器表示切り替え
F9 デモ録画
F11 通信環境情報表示切り替え
F12 コンソール表示切り替え
カーソル上 ありがとう(ラジオ)
カーソル左 来るぞ(ラジオ)
カーソル下 スパイ(ラジオ)
カーソル右 前方にセントリーガン(ラジオ)

スパイ以外のクラス共通

// Toggle Secondary
alias primary "slot1; wait; bind MOUSE5 secondary"
alias secondary "slot2; wait; bind MOUSE5 primary"
bind "MOUSE5" "secondary"

マウスの進むボタンを押して、武器をセカンダリーに持ち替える設定です。もう一度押すと、プライマリーに戻ります。この設定に慣れて武器の持ち替え速度が上がれば、かなり上手くなると思います。

bind "MOUSE2" "+attack2"
unbind "SHIFT"

ちなみに後述する、パイロとソルジャー用の特殊バインドはその他のクラスではキャンセルしています。

エンジニア(engieer.cfg)

bind "KP_END" "destroy 0;build 0"
bind "KP_PGDN" "destroy 1;build 1"
bind "KP_PGUP" "destroy 2;build 2"
bind "KP_HOME" "destroy 3;build 3"

bind "MOUSE2" "+attack2"
unbind "SHIFT"

// Toggle Secondary
alias primary "slot1; wait; bind MOUSE5 secondary"
alias secondary "slot2; wait; bind MOUSE5 primary"
bind "MOUSE5" "secondary"
エンジニアだけのバインド
キー 内容
1(テンキー) ディスペンサー選択・破壊
3(テンキー) テレポーター入口選択・破壊
7(テンキー) セントリーガン選択・破壊
9(テンキー) テレポーター出口選択・破壊

なお、このバインドは一つのキーで設置と破壊を兼ねています(スクリプトの順番が、建築物の破壊コマンドが先になっているので、せっかく設置完了したのに間違って同じキーを押すと涙目になります)

パイロ(pyro.cfg)

bind "MOUSE2" "+attack2"

// Toggle Secondary
alias primary "slot1; wait; bind MOUSE5 secondary"
alias secondary "slot2; wait; bind MOUSE5 primary"
bind "MOUSE5" "secondary"

// Pyro Panic
alias "battlecry" "voicemenu 2 1";
alias "+panic" "battlecry; cl_yawspeed 3000; +right; +attack";
alias "-panic" "-attack; -right; cl_yawspeed 210";
bind "SHIFT" "+panic";

左シフトキーにパイロパニックボタンを設定しています。

ソルジャー(soldier.cfg)

bind "j" "+attack2"
unbind "SHIFT"

//Toggle Secondary
alias primary "slot1; wait; bind MOUSE5 secondary"
alias secondary "slot2; wait; bind MOUSE5 primary"
bind "MOUSE5" "secondary"
//alias +swich "slot2"
//alias -swich "slot1"
//bind "mouse2" "+swich"

//Rocket Jump
alias +rocketjump "+jump;+duck;wait;+attack"
alias -rocketjump "-jump;-attack;wait;wait;wait;-duck"
bind "MOUSE2" "+rocketjump"

右クリックにロケットジャンプボタンを設定しています。ただ、このままだとスペクト画面の切り替えで支障が出てくるので、jキーに元々の右クリックの役割を当てています。

スパイ(spy.cfg)

alias spy_blu1 "disguise 1 1"
alias spy_blu2 "disguise 3 1"
alias spy_blu3 "disguise 7 1"
alias spy_blu4 "disguise 4 1"
alias spy_blu5 "disguise 6 1"
alias spy_blu6 "disguise 9 1"
alias spy_blu7 "disguise 5 1"
alias spy_blu8 "disguise 2 1"
alias spy_blu9 "disguise 8 1"

alias spy_red1 "disguise 1 0"
alias spy_red2 "disguise 3 0"
alias spy_red3 "disguise 7 0"
alias spy_red4 "disguise 4 0"
alias spy_red5 "disguise 6 0"
alias spy_red6 "disguise 9 0"
alias spy_red7 "disguise 5 0"
alias spy_red8 "disguise 2 0"
alias spy_red9 "disguise 8 0"

alias spy_blu "alias spy1 spy_blu1;alias spy2 spy_blu2;alias spy3 spy_blu3;alias spy4 spy_blu4;alias spy5 spy_blu5;alias spy6 spy_blu6;alias spy7 spy_blu7;alias spy8 spy_blu8;alias spy9 spy_blu9"
alias spy_red "alias spy1 spy_red1;alias spy2 spy_red2;alias spy3 spy_red3;alias spy4 spy_red4;alias spy5 spy_red5;alias spy6 spy_red6;alias spy7 spy_red7;alias spy8 spy_red8;alias spy9 spy_red9"

alias colorToggle "color_change1"
alias color_change1 "spy_blu;alias colorToggle color_change2;developer 1;echo ***SPY_COLOR_BLUE***;wait 500;developer 0"
alias color_change2 "spy_red;alias colorToggle color_change1;developer 1;echo ***SPY_COLOR_RED***;wait 500;developer 0"
bind KP_PLUS colorToggle //赤用か青用かここで切り替えます

bind KP_END "spy1"        //Scout
bind KP_DOWNARROW "spy2"  //Soldier
bind KP_PGDN "spy3"       //Pyro
bind KP_LEFTARROW "spy4"  //Demoman
bind KP_5 "spy5"          //Heavy
bind KP_RIGHTARROW "spy6" //Engineer
bind KP_HOME "spy7"       //Medic
bind KP_UPARROW "spy8"    //Sniper
bind KP_PGUP "spy9"       //Spy
bind "MOUSE2" "+attack2"
bind "MOUSE5" "lastdisguise"
unbind "SHIFT"
スパイだけのバインド
キー 内容
1(テンキー) スカウトに変装
2(テンキー) ソルジャーに変装
3(テンキー) パイロに変装
4(テンキー) デモマンに変装
5(テンキー) ヘビーに変装
6(テンキー) エンジニアに変装
7(テンキー) メディックに変装
8(テンキー) スナイパーに変装
9(テンキー) スパイに変装
+(テンキー) 変装するチームの切り替え
進むボタン(マウス) 最後に変装していたクラスに変装し直す

ワンキーで変装できるような設定にしてあります。ただし、最初に変装する前に、変装するチームの確認をしてください。テンキーの「+」を押すと、画面上に「***SPY_COLOR_BLUE***」か「***SPY_COLOR_RED***」と表示されるようになっています。

関連するリンク

関連する記事

4 responses

ingram nb /#13

date: 2009/09/14 23:29:01

ディスペンサーの代弁者のNBです。
ファイルあざーす。
つかわせてもらいやすー

bami /#15

date: 2009/09/15 00:27:50

次回からガンガン、ユーバーをかけますね!

POW! /#19

date: 2009/09/16 00:35:05

(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)
オートリロードで限界、つーか人にやってもらった僕には全然わからない

bami /#20

date: 2009/09/17 00:20:34

体力の限界を感じたら、使ってみてください。