entries list

「Elite: Dangerous」序盤~中盤で入手できる船の紹介

date: 2014/12/15 18:00
|

ed_ship_00

ついに正式リリースが明日と迫った「Elite: Dangerous」の船を紹介します。
ただしこのデータはあくまでベータ・ガンマ版のもので、細かいスペックや価格は正式リリース後に変更になる可能性があります……。
なので、とりあえずはフワッとした感想に留めておきますが、購入の参考になれば幸いです。

なお製品版では、プレイヤーが操作出来る宇宙船の数は「30隻」と予告されています(これはリリース時の数ではなく、最終的な数だと思われる)。

続きを読む

「Elite: Dangerous」ベータ版、宇宙を舞台に自由に立ち回れる喜び

date: 2014/10/23 20:00
|

elite_play_01

「Star Citizen」の開発費獲得における大成功(まだ実物は完成していないのに……)以来、宇宙を題材にしたゲームはメジャー・インディー問わずいくつもリリースされています。
今回紹介する「Elite: Dangerous」は、Star Citizenと同じく「space trading and combat simulator」というジャンルで、それよりも知名度は劣るものの「対抗馬」として挙げられることも多くなってきました。

この、space (adventure,) trading and combat [simulator/game]というジャンルの適切な訳が今のところないため説明するのは中々難しいのですが、経済システムの存在する宇宙空間を舞台に貿易が行えて、さらには宇宙船や戦闘機(あるいは可変メカ)で戦闘も行えるゲームのことを指します。
有名なところで言えば「X」シリーズであるとか、それこそStar Citizenの前身である「Wing Commander」シリーズがそれに当たります。

「Elite: Dangerous」のルーツは1984年にBBC Microでリリースされた「Elite」にあり、以下「Frontier: Elite II」「Frontier: First Encounters」と続き、本作が実質的なシリーズの4作目となっています。

続きを読む

少しの間、更新を停止します

date: 2014/09/21 23:49
|

これからプライベートで忙しくなるので、少しの間このブログの更新を停止します。
再開は今年末を予定しています。

「The Crew」が出る頃には戻ってきたい(切実)。

「Airport Firefighter Simulator 2013」のプレイ動画(計27本)

date: 2014/09/20 08:25
|

「シムカツ!」の第17話用に撮影したものを、1日の勤務ごとに分割しました。
これら全部をただ見るというよりは、プレイ中に行き詰った場合に参考にしてもらえれば、と思っています。

関連するリンク

「Ori and The Blind Forest」のプロローグをおさめた動画が公開に

date: 2014/09/19 06:00
|

「Ori and The Blind Forest」のプロローグ映像が公開されました。
劇伴は、「inMomentum」で知られるGareth Cokerが担当しているということで、個人的には特にサウンド面に注目していたのですが、ゲーム自体もかなり面白そうです。
本作のPC版は、年内発売予定とのこと。

関連するリンク

世界の穏やかじゃないシミュレーターを紹介する動画(空港消防シム編)

date: 2014/09/17 23:57
|

世界の”穏やかじゃないシミュレーター”をプレイ、紹介する動画シリーズ「シムカツ!」(シミュレーターカツドウ!)
第17回は、rondomediaの「Airport Firefighter Simulator 2013」をプレイ。

完全にパワハラシム……だったのですが、それには理由があった、というお話。

関連するリンク

「Star Citizen」Top GearのパロディーCM

date: 2014/09/16 18:56
|

CGIトレイラー作ってる暇あるならゲーム作れ!(毎度お馴染み)

関連するリンク

rondomediaが年末に「Airport Simulator 2015」をリリースすることを発表

date: 2014/09/15 17:50
|

airport_simulator_2015_news_01

「Airport Simulator」と言えば、UIG・Libredia系列の無印・2014と、rondomediaの2013という別の開発元が作ったと思われる2つの系譜があるのですが、今回は2013系の後継作となるようです。
タイトルは「Airport Simulator 2015: Spannender Alltag auf dem Rollfeld」で、この副題は「滑走路上のエキサイティングな一日」という意味。
すでに独Amazonではパッケージイラストや11月12日というリリース日、19.99ユーロという価格まで掲載されています。
どうしてこんなに空港を題材としたシミュレーターが人気なのか個人的には全く理解できないのですが、きっとドイツ人の琴線に触れるものがあるのでしょう……多分。

関連するリンク

「LoL」のAscensionモードが面白いよ!

date: 2014/09/14 18:34
|

「League of Legends」に先日、期間限定イベントとして導入された新しいゲームモードが面白い!
「Ascension」(昇天=霊的な意味での昇華)と名付けられたこのゲームモードは、以前から存在していたオブジェクトルールである「Dominion」に似ていますが、占拠時間の長さがポイントになるのではなく、キルやキャプチャーなど特定の行動が成立した時点でポイントが加算される方式になっています。
キル1点に対してキャプチャー3点なので、どちらを優先すべきか冷静な状況判断が必要になります。

中央に存在するXerath(モブ)を倒すと得られるAscension Buffは強力ですが同時にいくつかのDebuffも付くため、牽制や取り合い、維持などの駆け引きがあります。
基本的にはチームプレイによるキルゲームで、しかしオブジェクトの管理も重要という面白いバランスになっています。